バイクパッキングで琵琶湖を一周したこと-1

 

移動制限 解除! ロングライド解禁!
能登半島一周してやるぜ ヒャッハー!


…と言いたいところだったが。
鈍った体でいきなり長距離は危ない。
まずは平坦の多い琵琶湖で体を慣らすことに。

琵琶湖は過去に北湖を一周をしたことがある。
同じことをしても面白くない。
今回は+バイクパッキングでキャンプしながら一周することにした。

土曜朝。自走で琵琶湖に向かう。
1時間後。向かい風にキレて輪行に切り替える

名古屋ー米原は在来線で約1時間。1340円。
こんなアクセス◎なのに何で自走しようと思ったんだろう。
1時間前の自分を脳内でビンタしつつ、一路米原へ。

13時半、米原到着。
自転車を組み立てビワイチスタート。

f:id:tagokem:20200622205421j:plain


ここも! 向かい風!


なんなら愛知より風が強い。
強風+のどかな風景で600kmブルベのトラウマがよみがえる。
週末からの頭痛胃痛も手伝って、やる気は急降下した。
やってらんないって!

f:id:tagokem:20200622204931p:plain

「休」が休憩ポイント

 

「奥琵琶湖を過ぎれば追い風だ」

自分に言い聞かせてひたすら走る。
しばらくして奥琵琶湖ゾーン脱出。

なんとなく予想していたが、風向きは変化し、結局、追い風になることは一度もなかった。

f:id:tagokem:20200622205710j:plain

たそがれちゃうよね…

f:id:tagokem:20200622210033j:plain

奥琵琶湖の景色はきれい

 

琵琶湖の西側へ突入。
昼スタート+向かい風でどんどん時間がなくっていく。
余裕がなくなり補給そっちのけで走りまくる。
(というか西側はコンビニ等がほとんどが無い)

空腹でイライラしつつ白髭神社に到着。

f:id:tagokem:20200622213115p:plain

時間がなくなり白髭神社までノンストップ

f:id:tagokem:20200622210830j:plain

西琵琶湖で唯一撮った鳥居


この時点で日没までに瀬田唐橋に到着するのは無理と悟る。

本当なら唐橋を通って東側に渡り、近江大橋付近でキャンプするつもりだったが、このペースだと真っ暗闇のなかでテントを張ることになる。イオンモール草津にある風呂屋閉店時間にも間に合わない。

テントはともかく風呂なしは加齢臭的にかなり厳しい。
なんとか代案を探さねば。
スマホを見ながら代案を考えること10分。

結局、キャンプ地は琵琶湖大橋付近に変更。
風呂はピエリ守山内の水春の湯に寄ることにした。

目的地が決まったので先を急ぐ。

白髭神社以降は交通量が多い。
細かなルート変更も増えるため神経が削られる。
事故っては意味がないので、丁寧に走る。

あたりに建物が増えていく。
あっという間に市街地になり、琵琶湖大橋が現れる。
日没前。ギリギリセーフ!

琵琶湖大橋を渡って少しだけ南下し、初日の寝床「湖岸緑地公園 木浜1」に到着した。

f:id:tagokem:20200622212147j:plain

琵琶湖大橋。自転車は無料で渡れる

f:id:tagokem:20200622212248j:plain

湖岸緑地公園 木浜1 にて

飯、風呂を優先したい気持ちを抑えて、まずはテント設営。
芝生が濡れている。グラウンドシート持ってきてよかった。

その後、水春の湯で風呂&食事をすませ、12時就寝。
1日目が終了したのだった。

(つづく)